WordPress移行

| コメント(0) | トラックバック(0)
WordPressへ移行しました。
今後は以下サイトにて更新します。


今後ともどうぞよろしくお願いします。

【運営においてのお願い】

可能な限り「オススメ作品」の現物か電子版の持参をお願いします。

内容をパラパラ見れた方が、作品の雰囲気を共有しやすいので。

持参不可でも前もってお伝えいただければ、こちらで対応できるかもしれませんのでご相談ください。


【運営においての取り決め】

「オススメ作品」は10巻前後(15巻まで)のボリュームで提案してください。

長編作品を選ぶ際は、内容を分割して提案するようにしてください。

例「キングダム 合従軍編(24〜33巻の計10巻分)」

その続きも提案したいのであれば、また次回などに改めて提案してください。


上記のように設定する理由としては「オススメ作品」と「テーマ作品」に取り組むにあたり、あまり負担が大きくならないようにするためです。具体的には、適正値は1日平均「0.75巻」(=22.5巻/30日)とし、最大値は1日平均「1.0巻」以下とします。
今回はPhotoshopで読書会のチラシ作成です。
MediBang Paintで地図というか線を描いただけです笑
それと、吹き出しをネットで拾って貼り付け、
文字と文章、全体のバランスを整えて完成です。
特筆すべきナレッジは特にありませんでした。
所要時間4時間程度

0911チラシ3.jpg

追加で小さいチラシバージョンです。
小さいと文字が見にくいので、載せる情報は変わってきますね。
0911チラシ小.jpg

マンガ読書会「コミックマンデー」を開催しますので参加者を募集します。

見学のみでも大歓迎です。


■漫画読書会とは

複数人で漫画および漫画に関連するコミュニケーションを行うための会です。

具体的にはオススメの漫画を紹介したり、読んだ感想を交換しあったりしながら、漫画好き同士で交流することを目的としています。



■開催情報

日時:2016年10月17日(月)19:30〜

会場:MangaCafeCOMO@東京中野

アクセス:http://goo.gl/1Z4dfQ

参加費:会費無料ですが、漫画喫茶利用料金はご負担をお願いする予定です。(最大1000円程度)

定員:10名程度

参加方法:参加方法:以下FacebookイベントページかGmailアドレスに、必要事項明記の上ご連絡ください。追ってご連絡いたします。

<必要事項>お名前、性別、年齢、住んでる地域(東京都中野区など)、連絡先メールアドレス。

<Facebook>https://www.facebook.com/events/1790654471218149/

<主催者連絡先メールアドレス>nakanotom2@gmail.com

課題:各自オススメの漫画作品を1つ持ち寄り、それについてのあらすじ、好きな理由を5分以内で紹介。もちろん課題は必須ではなく、見学のみでもOKです。


◯当日の流れ

19:15 開場

19:30 開始、概要説明、自己紹介

19:45 一人ずつ「オススメ作品」について紹介(一人持ち時間5分程度)→投票

20:35 10分休憩

20:45 結果発表

21:00 「テーマ作品」紹介(2〜4作品)→投票

21:20 結果発表

21:35 まとめ

21:50 終了



■その他

月に何十冊も読む漫画漬けの方から、最近漫画読んでないなぁという方まで、どなたでも大歓迎です。

漫画作品について他の人と感想を言い合いたい、次に何を読んだらいいかわからない、一人で漫画を読む状況にマンネリ感を感じている、そういった方にお勧めです。


対象は原則漫画作品のみに限らせていただきますが、回数を重ねていく中で、アニメやラノベ、はたまた映画などの回を設けることもあるかもしれません。

漫画作品であれば、少年漫画、青年漫画、少女漫画など、ジャンルやカテゴリー、新旧は問いません。


二回目以降の内容は、前回決めた「オススメ作品」と「テーマ作品」を読んだ感想を発表。また、新たに「オススメ作品」と「テーマ作品」をそれぞれ決め、次回の課題とします。

基本的にはそれを繰り返す形式とします。


今回立ち上げのイベントになります。ほとんどの参加者が初めましてから始めれるので、既存のところに入っていく時の難しさはないと思います。

しかしながら、決まっていないことや、やってみないとわからないことなど、スムーズにいかないことが出てくるかもしれませんが、なるべくそういったことが無いように事前準備をしっかりしようと考えてますし、あったら都度改善していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ゆるく長く無理なく、そして楽しく続けていければと考えてますので、気軽にご参加ください。


読書会(どくしょかい)とは集団で読書または読書に関するコミュニケーションを行うためのイベント、またはイベントを開催するグループである。

出典:Wikipedia



昔から、小説や古典文学、ビジネス書などの書籍では、読書会が存在しており

近年は朝活なども盛んに行われているようです。


少し前から漫画版の読書会に興味があり、

開催情報などについていろいろと調べていまし他が、

小説などの読書会に比べて、漫画の読書会は数が少なく、

近場で気軽に参加できるものが少ないのもあり、

試しに自分で会を立ち上げてみようと思い立ちました。


以下は、読書会の内容について考察を箇条書きにしたような内容です。



コンセプト

新たな漫画との出会いの場

情報を交換・共有することにより、自分一人では選ばないような漫画に出会うきっかけを作る。


内から外へ

基本的には自分の中だけで完結する漫画を楽しむという行為を、

複数人で同じ作品や同じテーマを持って読み、批評し、情報を共有、交換するという、

外に向かう行為にすることによって、新たな楽しみを見出し、マンネリを解消すること。


動機付け

何を読んだらいいかわからない。今までなんとなく目につくものを読んできた、といった状況の人が多いと思います。

そういった目的のない読み方をしているに対して、

「会のテーマ作品だから読む」など、何か一つ読む目的を持ちたい人におすすめ。



その他の情報

・目標10名程度

・開催頻度は月1回

・開催時間帯は、夜7時半頃の夜会 or 朝6時半頃の朝会

・尺は1時間から1時間半程度を想定

・開催曜日は木曜の夜か、金曜日の朝など

・メンバーの募集方法

 →店にフライヤーを置かせてもらう

  感覚的には楽器屋さんに、バンドメンバー募集のフライヤーを置いてもらうような感じ。

  また、周辺の漫画喫茶および漫画の置いている店(飲食店、ブックオフなど)にも置いてもらう。

 →ネットで募集
  BlogやSNSなどを利用。


実際の内容詳細

初回の内容

・参加者各自お気に入りやオススメのタイトルを1つずつ持ち寄り好きな理由をプレゼンする。

その後投票をし、1位となった作品を次回の課題作品1とする。

・主催者or後援者の定めたジャンルやテーマに沿った課題作品を2〜5つほど提示し、あらすじなどを紹介。投票をし1位を選出。1位になった作品を次回の課題作品2とする。

※ジャンルやテーマ例

「ファンタジー」「不良漫画」「人生のきっかけになった漫画」「愛すべき打ち切り作品」など


2回目以降の内容

・課題作品1、2を読んだ感想を一人ずつ発表

・次回の課題作品1、2を決める



ポイント

・課題の量について

課題の量は、多すぎると消化できませんし、少なすぎると課題が遅々として進まないので、

基準値を設定し、それに近い数字になるように運営していくべきだと思います。


具体的な数字としては、課題作品の合計巻数を次回開催までの日数で割った時に、1日あたり1冊になるのは多いかもしれないので、

20冊/30日=0.75冊/日程度に抑えるべきかもしれません。

毎月の課題の数としては2~3作品程度になるのではないでしょうか。


例1)漫画作品1→10巻完結、準備期間30日=0.33冊/日

  漫画作品2→10巻完結、準備期間30日=0.33冊/日

  0.33+0.33≒0.66冊/日



・長編作品について

30巻、40巻、それ以上の長編漫画作品も多く、課題漫画に長編作品が選ばれ、基準値を超えた時のやり方について。

例えば


例2)

  課題作品1→10巻完結、準備期間30日=0.33冊/日

  漫画作品2→40巻完結、準備期間30日=1.33冊/日

  0.33+1.33≒1.66冊/日


となり、基準値をオーバーしてしまいます。

その場合は、以下のように準備期間を伸ばして対応するといいかもしれないです。


例3)

  漫画作品1→10巻完結、準備期間30日=0.33冊/日

  漫画作品2→40巻完結、準備期間90日=0.44冊/日

  0.33+0.44≒0.77冊/日


少し基準値を超えましたが、許容範囲内としてもいいのではないでしょうか?


しかしながらここで一つ問題があります。

それは、翌月の課題作品が1つしかなくなると言う状況です。

個人的には1つは寂しいと感じてしまうので、どうにかしたい状況です。

解決策として、現時点で思いつくのは

・時々に応じて基準値を上げる

 →具体的には、基準値を「1.0」とし、漫画作品3を導入する。

例えば


例4)

  漫画作品1→10巻完結、準備期間30日=0.33冊/日

  漫画作品2→40巻完結、準備期間90日=0.44冊/日

  漫画作品3→10巻完結、準備期間30日=0.33冊/日

  0.33+0.44+0.33≒1.1冊/日


基準値を超えてしまいましたが、実際の巻数は必ずキリよくなるわけはないので、解決策としては採用できそうな可能性が高いです。


続きはまた今度。

個人でブログを運営していると、

著作権について気になる時ありますよね。


・この画像、勝手にDLして加工してもいいのか?

・この記事やコメントを引用する時は、出典を明記すればいいだけなのか?


誰しもブログを始めたばかりの時は

知識や経験がないので、いろいろやっちゃってることあるみたいです。


かくいう私も身に覚えがあります。

なのでWebと著作権について調べてみました。


いろいろなサイトや書籍を比較すると

内容はだいたい共通しているのですが

どうやらグレーな部分も多いみたいです。



例えば、


①記事などを引用する時

引用する側の記事が「主」で、引用される側の記事は「従」である必要がある。

(ここで言う「主」「従」とは文章の分量的なことです)


法律上は上記のような内容なのですが、実際はグレーなのか

引用する側が「従」で、引用される側が「主」と逆転していたり、

有名なまとめ記事サイトなどでは

引用だけで記事を作成してしまっていたりするサイトが多く見られます。


まとめると、

まとめ記事はグレーだと思われます。

また、他人の記事を引用する場合は

最低でも引用とはっきりわかるように用いる。

出典を明記する。

改変しない。

など、最低限上記を守るべきかと思われます。



また、


②画像をダウンロードして利用する

Web上にある画像をDLするのは簡単なので

ダウンロードしていろいろなことに利用することもあるかと思いますが、

それをブログなどWeb上にアップロードする時には注意が必要です。


・Web上の画像の利用に関して

著作権を放棄しているフリー素材は問題はないのですが、

利用してもいいけどクレジットを表記しなければならなかったり、

商用利用不可、許可が必要など

条件が細かく設定されていたりすることもあります。


(上記はクリエイティブコモンズやパブリックドメインの内容になります。

詳細については多くのサイトで扱っていますので、ここでは割愛します)


まとめると、著作権フリーな素材でないものは、

勝手に加工してWeb上に公表することはNG。


Webと著作権について問題は
まだまだ判例や事例が少ないのか
はっきりしない部分も多いようです。

法律を読み解くのは簡単ではないので
自分の状況に関わるりそうな内容から一つずつ調べて、
知識として蓄積していけたらと思います。


 数多くの美人画を残しており、その抒情的な作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正ロマンを代表する画家で、「大正の浮世絵師」などと呼ばれたこともある。

 また、児童雑誌や詩文の挿絵も描いた。文筆の分野でも、詩、歌謡、童話など創作しており、なかでも、詩『宵待草』には曲が付けられて大衆歌として受け、全国的な愛唱曲となった。

 また、多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりともいえる。



カタログや表紙絵などのグラフィックデザインの例です。


出典:元祖グラフィックデザイナー★竹久夢二の描く、レトロでモダンな壁紙に心奪われて

https://kinarino.jp/cat7-アート・カルチャー/19851-元祖グラフィックデザイナー★竹久夢二の描く、レトロでモダンな壁紙に心奪われて



アール・ヌーヴォー調の作品



出典:竹久夢二の世界

http://www.team-lens.com/heartstrings/2015/october/2015_1025.html



竹久夢二は「かわいい」の先駆者でもあるようです。


出典:【感想】『大正時代の「かわいい」展@竹久夢二美術館』レトロポップなデザインが素敵すぎる! | 能ある鷹h氏

http://takahshi.monologue.jp/art/yumeji


最近グラフィックをいっぱい見続けた中でダントツにかっこいいアーティスト。

フレッシュさとオシャレ感に満ち溢れています。

すごすぎて、写真とイラストで組み立てていること以外は

全然解読できません


source:http://anouchka.jp/journal_archives/mm-paris-x-vanessa-paradis/



source:http://cassellcommunications.tumblr.com/post/65550378952/dream-design-there-has-always-been-a-struggle


source:http://www.posterpage.ch/div/news08/n081104.htm



source:http://www.aestheticamagazine.com/m-m-paris/



source:http://www.penccil.com/gallery.php?p=167949149327



ポスター展

抜粋

source:http://www.beautynewstokyo.jp/必見!エムエムパリスの濃密ポスター展/


インタビュー

http://white-screen.jp/?p=2318

http://fashionpost.jp/portraits/35867


作品一覧

https://www.artandcommerce.com/artists/creative-directors/M-M-(Paris)/Editorial



M/M Paris(エムエムパリス)

パリを拠点にするM/M(Paris)は、1992年にミカエル・アムザラグとマティアス・オグスティニアックによって設立されたデザイン・スタジオ。これまで、カルバン・クラインからの熱いラブコールを受けたかと思えば、ヨージ・ヤマモト、バレンシアガなど、お洒落クライアントとの仕事を次々とこなし、マドンナのアルバム・カバーからビヨークのミュージック・ビデオまで、誰もが憧れるあらゆるプロジェクトを手がけて来た。


source:http://white-screen.jp/?p=2318


タイポグラフィ

タイポグラフィとは、印刷の為に文字を適切に構成する事で美しく、かつ読みやすいデザインを実現する技法の事です。

タイポグラフィとは(説明/解説) - イケサイWeb制作用語辞典



デザインの基本

良いデザインを作り出すには、クリエイティブである事以上に、基本的なデザイン理論とルールを理解する必要がある。言い換えると、デザインのルールを理解し守っていれば、ほとんどの場合悪いデザインにはならない。逆に、基本的なルールを無視した場合は、急にクオリティが下がってしまう。そのようなデザインはプロの目から見ても一目瞭然である。実際にデザイナーを面接する際には、「何が出来るか」よりも、「やってはいけない事を理解しているか」を重要視する。

タイポグラフィ入門 - 10のやってはいけない事 -



Webタイポグラフィのクオリティを上げる基本的な5つのTips

https://www.ficc.jp/blog/web-typography-basic/


以下抜粋

3. 動きを持たせる



タイポグラフィの魅力を伝える!素敵すぎるアートワーク作品40個まとめ - PhotoshopVIP

http://photoshopvip.net/66310

以下抜粋





【図解付き!】知っておきたいタイポグラフィ用語完全ガイド - PhotoshopVIP

http://photoshopvip.net/79841


以下抜粋

04. セリフ(英: Serif)

文字のさいごに加えた短い線やトメ、ハネを指します。また、この特長をもった書体カテゴリの総称も指します。


05. サン・セリフ(英: Sans-Serif / Sans)

文字のさいごに余分な線やトメ、ハネのないことを指します。また、セリフのない書体のカテゴリ総称でもあります。


06. イタリック体(英: Italic)

文字を傾けた(英: Slanted)バージョン(左から右に傾けています。)で、独自にデザインされた、ローマン体(英: Roman)とは区別されています。



Webデザイナー(私)によるタイポグラフィーレイアウトの注意書き

http://webdesignrecipes.com/typography-layout-system/

概要

タイポグラフィのルールや注意点を細かく載せている。

途中からタイポグラフィの有名な作品の感想をのせいている。

以下抜粋

Rachel Berger


TAITANIC



タイポグラフィのデザインがメインのサイトと思いきや...

すごくかっこいいサイト!

source:http://www.griplimited.com



版画風タイポグラフィ

やはり、赤の入れ方がうまいと気持ちよく感じます。

source:http://soho-college.com/design/inspiration/unique-typo/



どう読むのか考えてしまうので、目を止める効果があるような気がする。

目を止めさせたい時に参考にできそうです。

source:https://videohive.net/item/fun-kinetic-typography/4173766


重厚かつ流麗、昔の日本の新聞広告のタイポグラフィいろいろ

source:http://dailynewsagency.com/2012/12/08/vintage-japanese-newspapers-ru4/



語感と言いますか、音の響きからも関連付ける感じが日本的に感じます。

何かの参考にできそうです。

source:https://jp.pinterest.com/wanami3103/logo/



Google Trends

| コメント(0) | トラックバック(0)

Google Trends

ユーザーがどのキーワードで検索しているかなど、関心の推移を視覚化できるWebツールです。


活用方法

端的には

「トレンド」からサイトの「規則的な特徴」や「特異点」を探し出すです。

具体的には

一定期間での変化から、規則的な増減箇所や、規則から外れた急激な増減箇所に着目することです。


スクリーンショット 2016-07-09 10.02.11.png


サイト Google Trends